お歳暮は年末のご挨拶

年末になるとお歳暮商戦が始まります。

日ごろお世話になっている目上の方に年末のご挨拶と感謝の気持ちをお届けするのがお歳暮です。ですので、本来ならば先様のご自宅にご挨拶にお伺いするのが本当です。
その際に手土産として持参する物がお歳暮となります。


しかし万事に忙しい現代では、年末のあわただしさの中わざわざ時間を取っていただくのも気が引けますし、先様が遠方であるとか、自分も忙しくとてもお伺いできないなど様々な理由で、品物を選んで直接購入先から送るのが主流となっています。

ネット通販の利用も当たり前のようになっています。



贈る相手は、ふた昔前くらいですと会社間や、社内でも上司に贈ったりしていましたが、コンプライアンスが進んだ昨今ではまずあり得ません。

最近の傾向は、私的な仲間うちや、習い事の先生、両親、兄弟姉妹間が主流のようですが、それも先細りでお歳暮は贈らない人が増えてきています。



バレンタインやクリスマスと同じように、一年間頑張ってきた自分にいつもより少しいいものを購入するという自分へのご褒美として購入する人も増えてきています。

海外の人からすると、日本人は家族間や恋人同士で日常においてあまり贈り物をしないのに突然季節季節に贈りものをする習慣に驚くといいます。

日本人にとってお歳暮はプレゼントではなく、あくまでも年末のご挨拶日ごろの感謝の念を伝える為の手段なのです。



律儀で繊細な日本人がつくりあげた日本人らしい習慣だといえます。

Copyright (C) 2016 お歳暮は年末のご挨拶 All Rights Reserved.