お歳暮の選び方について

年の暮れになると一年間お世話になった人に贈り物をするお歳暮を贈る、という人は多いと思います。
具体的には、お世話になっている人以外にも、結婚している場合にはお互いの実家の両親、上司や仲人、子供の稽古事の先生、お礼の気持ちを表したい友人知人、兄弟姉妹や親戚などです。感謝の気持ちを贈ることによって、人間関係もスムーズになります。



しかし、お歳暮を贈るにしてもどのようなものが喜ばれるのかわからないということもあると思います。



そんな時には、お歳暮の選び方のポイントを押さえて選ぶことがオススメです。

ポイントとしては、まず家族構成を考えて選んでいきます。



子供がいるなら子供も大人も食べられるお菓子、家族が多いなら家族みんなで分けられるように数が多いもの、三世代で同居している場合には世代を問わず喜ばれるものを選んでいきます。

季節感があるものを選ぶこともポイントの一つで、お歳暮の時期に食べられるカニや牡蠣などをえらふことなどもオススメです。


また、おせちに使われる新巻鮭や数の子、体の温まる入浴剤、お酒が好きな人には熱燗で飲める日本酒なども喜ばれます。

特に思いつかないという場合には、海鮮や果物、地元で有名なお菓子などを選ぶのも無難です。

相手の家族構成がわからない時には、消耗品や調味料などの当たり障りのないものを選びます。

選択肢は様々なものがありますが、逆に贈ってはいけないものもあるため、それらもきちんと把握してから選ぶことが大切です。

Copyright (C) 2016 お歳暮の選び方について All Rights Reserved.